現在Webサイト改修中です!ページ崩れはご了承ください!

ジェルネイルに輝きをプラス!ストーンデザイン術

ジェルネイルに輝きをプラス!ストーンデザイン術
ジェルネイル実践記 編集部

指先を華やかにするジェルネイル。そこにストーンを加えると、その魅力がさらに広がります。このページでは、ストーンを使ったトレンドのデザインから、特別なイベントにぴったりのアイデアまで、さまざまなデザインを紹介していきます。

Ami

また、初心者の方でも安心してチャレンジできるよう、ストーンの選び方や配置のコツ、応用テクニックまで丁寧に解説します。長持ちさせるためのテクニックや、ストーンが取れたときの対処法なども押さえておきましょう。

目次

コンテンツリード・編集

編集部アイコン

ジェルネイル実践記編集部
ジェルネイル実践記の編集部です。編集部では、主にネイリスト様とやり取りをして記事の編集や商品選定を行っています。おかげさまでジェルネイル実践記は4年目を迎え、少しずつ成長しています!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コンテンツの監修含む手順・ポイント・画像提供等

ライターアイコン

ami
【JNECネイリスト検定1級】と【JNAジェルネイル検定上級】保持。ネイリスト資格取得後、現場では6年勤務。新店舗の立ち上げや指導等も経験。現在は専業主婦で友人などにネイルを施す日々を過ごす。

ジェルネイルとストーンの魅力

ストーンを使ったデザイン
ストーンを使ったデザイン

ジェルネイルにストーンを加えることで、さらに華やかさと個性を表現できます。

ストーンを使ったジェルネイルは、日常のファッションを格上げするだけでなく、特別な日の装いにも華を添えます。また、自分だけのオリジナリティを表現することも可能です。

ジェルネイルの基本

ジェルネイル実践記 編集部

まずは、ジェルネイルの基本について簡単にご紹介します。

ジェルネイルの基本

  • 持続性:ジェルネイルは通常のマニキュアに比べて長持ちします。適切なケアとメンテナンスで、数週間美しい状態を保つことができます。
  • 仕上がりの美しさ:ジェルネイルは光沢があり、滑らかな仕上がりが特徴です。色の発色も良く、洗練された見た目になります。
  • デザインの多様性:カラーやデザインの選択肢が豊富で、個性的なネイルアートを楽しむことができます。

ジェルネイルの施術には、専用の道具が必要です。ライト(UVライトまたはLEDライト)、筆(ネイルブラシ)、クリアジェル、カラージェル、ファイル(やすり)、エタノール、コットンが基本的な道具として挙げられます。

ストーンを使ったジェルネイルの魅力

ジェルネイル実践記 編集部

ストーンを使ったジェルネイルは、その輝きと存在感で、どんなシーンでも注目の的になること間違いなしです。シンプルなデザインから、華やかなものまで、幅広いスタイルが楽しめます

Ami

また、ストーンの種類や配置によって、全く異なる印象を与えることができるのも魅力の一つです。

ストーンを使ったデザイン
ストーンを使ったデザイン

ストーンの種類と配置で印象が決まる

ジェルネイルは、ストーンの種類や配置によって無限のデザインが可能です。ネイルに使うストーンには、スワロフスキーやジルコニアなどさまざまな種類があります。それぞれ価格や輝き方が異なるので、好みのパーツをそろえてみましょう。また、どのように配置するかによっても印象は変わります

ジェルネイルに適したストーンの種類

ジェルネイルに適したストーンの種類を選ぶことは、美しいネイルアートを作る上で非常に重要です。ストーンの種類によって、ネイルの印象が大きく変わります

ジェルネイル実践記 編集部

ここでは、ジェルネイルに最適なストーンの種類とその特徴を、わかりやすくご紹介します。

ストーンの種類特徴用途
クリスタルストーン透明感と輝きが特徴
光を美しく反射する
エレガントで洗練されたデザインに最適
オーロラストーン幻想的な虹色のストーンエレガントでゴージャスなデザインに
カラーストーンさまざまな色がある
デザインに彩りを加える
個性的でカラフルなデザインに
シンプルネイルのアクセントとしても最適
パールストーン優しい輝きと上品な雰囲気ソフトで女性らしいデザインにぴったり
メタルストーンモダンでクールな印象を与えるエッジの効いたデザインに最適
エスニックなデザインにも対応
ホログラムストーン光の角度によって色が変わる
キラキラとした輝き
ユニークで目を引くデザインに
シェルストーン自然な模様が特徴
温かみのある印象
ナチュラルで落ち着いたデザインに
ストーンの種類や特徴
ジェルネイル実践記 編集部

これらのストーンを使うことで、ジェルネイルのデザインはさらに豊かになります。ストーンの大きさや形、配置によっても印象が変わるため、自分の好みやシーンに合わせて選ぶことが大切です。

Ami

また、ストーンを選ぶ際は、ジェルネイルにしっかりと固定できるものを選ぶことも重要です。これらのポイントを押さえて、あなたのネイルアートをさらに魅力的にしましょう。

ストーンの配置によって変わる印象

爪先にストーンを配置
  • ポイント使い(アクセントネイル):一つの指に一つのストーンを配置することでアクセントに。シンプルでとても上品です。
  • フルデコレーション(フルストーンネイル):全ての指にストーンを散りばめることで、豪華な印象に。存在感があり、全体のバランスが楽しめます。
  • ストーン敷き詰め:ジェルの上に隙間なくストーンを埋めるとラグジュアリーな輝きに。一つの指が華やかなアクセントになります。
  • ランダムストーンネイル:ランダムに配置して自由なデザイン。
Ami

ジェルネイルとストーンの組み合わせは、日常使いから特別なイベントまで幅広く対応できます
自分だけのオリジナルデザインを楽しむことで、指先から自信と魅力を放つことができるでしょう。

ストーンを使ったジェルネイルデザイン

ジェルネイルとストーンの組み合わせは、まさに指先のアート。あなたの日常に彩りを加えるための、素敵なデザインをご紹介します。あなたの個性やその日の気分、着る服に合わせて、自分だけの特別なデザインを見つけてみませんか?

トレンドのデザイン例

ジェルネイル実践記 編集部

ジェルネイルにストーンを取り入れることで、指先が一気に華やかになります。ここでは、最新トレンドを取り入れたデザイン例をご紹介します。

  1. シンプルエレガンス
    • デザイン:透明感のあるベースに、大粒のストーンを一つだけ配置。シンプルながらも存在感があります。
    • おすすめシーン:フォーマルな場所や、大切な日の装いに最適。シーズンレスに楽しめるデザイン。
  2. カラフルポップ
    • デザイン:明るいカラーのジェルに、色とりどりの小粒ストーンをちりばめた元気でポップな印象。
    • おすすめシーン:日常使いや、友達とのお出かけにぴったり。夏にも映えます。
  3. モノトーンモダン
    • デザイン:ブラックやホワイトのジェルに、同色系のストーンを配置した洗練されたモードモダンな雰囲気。
    • おすすめシーン:オフィスやビジネスシーンでの活躍に。
  4. フラワーガーデン
    • デザイン:パステルカラーのジェルに、花の形をしたストーンやビジューを組み合わせた春らしい優しいデザイン。ストーンを組み合わせて花を作るのもおすすめです。ストーンで作る花の形
    • おすすめシーン:春のピクニックやお花見など、アウトドアイベントに。
  5. ラグジュアリーグラマー
    • デザイン:濃い色のジェルに、ゴールドやシルバーのストーンを贅沢に使用した高級感あふれるスタイル。
    • おすすめシーン:パーティーや特別な夜に。大人っぽい雰囲気に仕上がります。
Ami

これらのデザインは、さまざまなシーンで活躍します。自分の好みや行く場所に合わせて、ストーンを使ったジェルネイルを楽しんでみてください。

イベント別デザインアイデア

Ami

ジェルネイルにストーンを取り入れることで、特別なイベントにぴったりの華やかさを演出できます。

結婚式・パーティー用デザイン
  • カラー:エレガントなシルバーやゴールド
  • ストーン配置:指先に集中させることで、指が長くきれいに見えて上品な印象に
  • 補足:ドレスの色やデザインに合わせて、ストーンの色を選ぶのがポイント
誕生日パーティー用デザイン
  • カラー:明るいピンクやブルー
  • ストーン配置:全体に散りばめることで、楽しげな雰囲気に
  • 補足:キラキラとしたストーンは、誕生日の主役をより輝かせます
クリスマス用デザイン
  • カラー:クリスマスカラーの赤や緑
  • ストーン配置:クリスマスツリーのように、グラデーションで配置
  • 補足:小さなゴールドのストーンやスターパーツを加えると、より華やかな印象に
バレンタインデー用デザイン
  • カラー:情熱的なレッドやピンク
  • ストーン配置:ハート形に配置すると、ロマンティックな雰囲気に
  • 補足:ブラウンベースのチョコレートデザインも人気です
ハロウィン用デザイン
  • カラー:ミステリアスなブラックやオレンジ、パープル
  • ストーン配置:不規則に配置して、ハロウィンらしい雰囲気に
  • 補足:グリッターを加えると、より一層ユニークなデザインに
ジェルネイル実践記 編集部

これらのアイデアは、イベントごとに異なる雰囲気を演出するためのものです。ジェルネイルにストーンを取り入れることで、あなたの指先がその日の主役になること間違いなしです。

仕上がりを美しくするためのツールと材料

ストーンはサイズや色、形状によってネイルに異なる印象を与えます。ストーンを美しく配置し、長持ちさせるためには、基本的な道具とは別に、専用の接着剤やピンセットなどのツールが必要です。

必要なツールと材料

Ami

ジェルネイルのデザインを作成する際に必要なツールと材料は、美しい仕上がりを実現するための重要な要素です。特にストーンを使用するデザインでは、適切なツールと材料の選択が、デザインの質を大きく左右します

  1. ジェルネイルキット
    • UVまたはLEDライト
    • ベースジェル、カラージェル、トップジェル
    • ジェルブラシ、クリーナー
  2. ストーンとその付属品
    • ストーン(クリスタル、パール、カラーストーンなど)
    • ストーンを置くためのピンセットやピックアップペン
    • ストーンを固定するためのジェル(接着用)
  3. その他のデザインツール
    • ドットペン、アートブラシ
    • ネイルシール、ステンシル
    • ネイルテープ、マスキングテープ

ツールと材料の使用方法

Ami

ストーンを使ったデザインでは、特にストーンの選択と配置に注意を払い、美しい仕上がりを目指しましょう

ジェルネイルキット

ベースジェルを塗り、硬化させた後、カラージェルを塗布。

デザインが完成したらトップジェルで仕上げます

ストーンの使用

デザインに合わせてストーンを選び、ピンセットやピックアップペンで丁寧に配置します。

ストーンを固定するためのジェルを使用して、しっかりと固定させます

デザインツールの活用

ドットペンやアートブラシを使って細かいデザインを描き加えたり、ネイルシールやテープを使って独創的なデザインを作り出します。

ジェルネイル実践記 編集部

自分だけのオリジナルネイルを楽しむためにも、これらのツールと材料を上手に使いこなしてくださいね。

ベースジェル・ベースコートの見本商品

created by Rinker
プリジェル(PRE GEL)
¥1,790 (2024/04/20 20:36:32時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
おすすめ

カラージェル(コンテナ型)の見本商品

created by Rinker
ネイル レシピ
¥2,880 (2024/04/20 22:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
created by Rinker
ネイル レシピ
¥3,184 (2024/04/20 22:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ

ジェルネイルにストーンを取り入れる技術

ストーンを上手に取り入れるには、ちょっとした技術とセンスが必要。どんなストーンを選ぶか、どのように配置するかが、デザインの印象を大きく左右します。大きさや色、輝きの種類によって、ナチュラルな雰囲気からゴージャスなスタイルまで、幅広い表現が可能です。

また、ストーンを配置する際のバランス感覚も重要。指先に自然に馴染むような配置を心がけることで、洗練された美しさを演出できます。さらに、ジェルネイルの持ちを良くするためのコツもあります。ここでは、ストーンの選び方と配置のコツについて、詳しくご紹介します。

ストーンの選び方と配置のコツ

Ami

ジェルネイルにストーンを取り入れる際、その選び方と配置が重要です。美しい仕上がりを実現するためのポイントをご紹介します。

ストーンの選び方

  1. サイズと形状
    • 小さめのストーンは繊細なデザインに適しています。
    • 大きめのストーンはインパクトのあるデザインに向いています。
    • 丸型、四角型、楕円型など、形状によって印象が変わります。爪先に大きめのストーン
  2. カラー
    • ベースのジェルカラーとの相性を考えて選びましょう。
    • コントラストが強い色を選ぶと、ストーンが際立ちます。
    • 透明感のあるストーンはどんなカラーにも合わせやすいです。
  3. 質感
    • マットな質感のストーンは落ち着いた印象になります。
    • 光沢のあるストーンは華やかな印象を与えます。

配置のコツ

  1. バランスを意識する
    • 指ごとに異なるデザインを施す場合、全体のバランスを考えて配置しましょう。
    • 中心に一つ大きなストーンを置き、周りに小さなストーンを散りばめると、統一感が出ます。
    • ランダムに乗せる場合は、同じサイズを横並びにさせず、異なるサイズを隣り合わせにするとバランス良く仕上がります。
サイズや形状の違うストーンを乗せたデザイン
サイズや形状の違うストーンを乗せたデザイン
  1. テーマに合わせる
    • 季節やイベントに合わせたテーマで選ぶと、特別感が出ます。
    • 春なら花形のストーン、クリスマスなら赤や緑のストーンがおすすめです。
  2. 配置のパターンを工夫する
    • ランダムに散りばめる、一列に並べる、花やハートの形に配置するなど、パターンを変えると印象も変わります。全体のバランスを考えながら乗せるときれいに仕上がります。
Ami

ストーンを選ぶ際は、自分の好みや予定しているシーンを考えながら楽しんで選んでください。配置に関しては、バランスとテーマを意識することで、より美しいジェルネイルが完成します

長持ちさせるためのテクニック

ジェルネイル実践記 編集部

ジェルネイルにストーンを取り入れる際、その美しさを長持ちさせるためのテクニックは非常に重要です。ジェルネイルのストーンが長持ちするためのポイントを紹介します。

下準備の徹底

  • ネイルの表面処理:ネイルの表面をやすりで軽く削り、ストーンが付きやすい状態にします。
  • クリーニング:ネイル表面の油分や汚れをしっかりと取り除きます。

適切な接着剤の選択

  • 専用の接着剤:ジェルネイル用の接着剤を使用することで、ストーンがしっかりと固定されます。クリアジェルでもストーンを固定できます。ストーンと土台の隙間や凹凸をなくすように、細かい部分までコーティングすることが大切です。
  • 量の調節:接着剤は少なすぎず、多すぎずがポイント。クリアジェルを使用する場合は、ライトでしっかりと硬化しましょう。

ストーンの正確な配置

  • ピンセットの使用:ピンセットを使って、ストーンを正確に配置します。先細りのピンセットがおすすめです。
先細りのピンセット
先細りのピンセット
  • 圧着:ストーンを軽く押し付けて、しっかりと固定させます

トップコーティングの重要性

  • トップコーティングの選択:長持ちするタイプのトップジェルを選びます。
  • 丁寧な塗布:ストーンの周囲を丁寧にトップジェルで覆い、固定を強化します。アートブラシを使用すると、細かいストーンの隙間も固定しやすくなります。スティックペンタイプのコーティングジェルを使うと、ストーンの周囲のみジェルを塗ることができます。ピンポイントでコーティングしたいときは、このようなツールもおすすめです。
アートブラシを使用して、細かいストーンの隙間も固定
アートブラシを使用して、細かいストーンの隙間も固定
Ami

これらのテクニックを実践することで、ジェルネイルのストーンはより長く、美しい状態を保つことができます。ちょっとしたポイントですが、ネイルの持ちを大きく左右します

ストーンを使ったジェルネイルのケアとメンテナンス

日常生活において、ジェルネイルはさまざまな要因によりダメージを受ける可能性があり、特にストーンを使用したデザインは、より慎重な取り扱いが求められます。ストーンが取れにくいようにするため、日常生活での注意点を理解することは重要です。

また、ストーンが取れてしまった場合の対処法についても知識を持っておくと良いでしょう。ここでは、ストーンを使ったジェルネイルを長持ちさせるための基本的なケア方法と、ストーンが取れた際の対処法についてご紹介します。

ネイルブラシセット見本商品

日常のケア方法

Ami

ジェルネイルにストーンを施した後の日常のケアは、美しいネイルを長持ちさせるために非常に重要です。適切なケアを行うことで、ネイルの輝きを保ち、ストーンが取れにくくなります

ジェルネイルとストーンの日常ケア方法

  1. 優しく洗う
    • 洗い物をする際は、手袋を使用することをおすすめします。
    • ネイルブラシで優しく洗い、ストーンの周りの汚れを落とします。
    • ストーンの表面を傷つけないように気を付けましょう
  2. 保湿を心がける
    • ハンドクリームやネイルオイルで、定期的に手と爪を保湿します
    • 乾燥はストーンの固定を弱める原因になるため、特に注意が必要です。
  3. 衝撃を避ける
    • 日常生活での強い衝撃や圧力は、ストーンが取れる原因になります。
    • 重いものを持つ際は、爪に負担がかからないように注意しましょう。
  4. 紫外線対策
    • 長時間の紫外線は、ジェルネイルの色あせの原因になります。
    • 日焼け止めを使用するなど、紫外線対策を行いましょう
  5. 定期的なメンテナンス
    • 定期的にネイルサロンでのメンテナンスを受けることが理想的です。
    • 専門家によるチェックで、ストーンの固定状態やネイルの状態を確認できます。
ジェルネイル実践記 編集部

ジェルネイルとストーンを長く楽しむためにも、これらのケア方法を日常生活に取り入れてみてください。

ストーンが取れた時の対処法

Ami

ジェルネイルに使用したストーンが取れてしまった時の対処法は、知っておいて損はありません。正しい方法で対処すれば、美しいネイルデザインを復活させることができます。

STEP
必要な材料を準備

予備のストーン・ジェル用の接着剤またはクリアジェル・UVまたはLEDライト・ピンセットやピックアップペンを準備します。

ピンセット・接着剤・ストーン
ピンセット・ストーン・接着剤
STEP
取れたストーンの位置を確認

取れた箇所を清潔にし、周囲のジェルが剥がれていないか確認します。汚れや凹凸部分はファイルで整えておきましょう。

ストーンが取れてしまった親指のネイル
STEP
ストーンの再配置

ピンセットやピックアップペンを使用して、新しいストーンを正確な位置に置きます。

STEP
新しいストーンの固定

ジェル用の接着剤を少量ストーンの下に塗り、ストーンを固定します。さらに上からトップジェルを塗布しておくと安心です。

トップジェルを使用する場合は、ストーンの周囲に塗り、ストーンを覆わないように注意します。ストーンを表面から埋め込んでしまうと、本来の輝きが薄れてしまいます。

STEP
硬化させる

UVまたはLEDライトでジェルを硬化させます。硬化時間は使用するジェルによって異なります。

STEP
最終チェック

ストーンがしっかりと固定されているか確認し、必要に応じて調整します。

注意点

  • ストーンを再配置する際は、周囲のジェルを傷つけないように慎重に行います。
  • 接着剤やトップジェルは、ストーンの輝きを損なわないように適量を使用します。
  • 硬化時間は製品の指示に従ってください。
Ami

ストーンが取れた場合でも、これらのステップに従えば、ジェルネイルを美しく保つことができます。日々のケアと合わせて、ストーンの取り扱いには特に注意を払いましょう。

終わりに

ジェルネイル実践記 編集部

このページでは、ジェルネイルにストーンを取り入れる際の重要なポイントと、魅力的なデザインの作り方、ストーンが取れた時の対処法などをご紹介しました。

Ami

ストーンには、サイズ、色、形状が異なるさまざまな種類があります。その日の気分やファッション、シーンに所に合わせて選んでいきましょう。
ストーンの配置においては、バランスが大切です。ランダムに散りばめるとナチュラルな印象を与え、特定のパターンで配置すると洗練されたデザインになります。さらに、ジェルネイルの持ちを良くするためのテクニックも重要です。

ジェルネイル実践記 編集部

ジェルネイルとストーンを使ったアートで、あなたの指先から個性を表現し、周りとは一味違う魅力を放ちましょう。

コンテンツへ戻る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ジェルネイル実践記の編集部です。編集部では、主にネイリスト様とやり取りをして記事の編集や商品選定を行っています。おかげさまでジェルネイル実践記は4年目を迎え、少しずつ成長しています!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

目次