現在Webサイト改修中です!ページ崩れはご了承ください!

【動画付き】自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインを実践!使用する道具や手順を解説!

自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインをやってみた!!
ジェルネイル実践記 編集部

みなさんこんにちは!今回は元ネイリストさんに自爪風のちゅるんとワンカラーデザインを撮影していただきました!動画で撮影したものはYoutubeへ、テキストではジェルネイル実践記で紹介させていただきます!

Ami

このネイルは自爪に近い色合いで、より自然なピンクを意識して作成しました!至らぬところもありますが、ぜひセルフネイルで実践してみてください!

こんな方におすすめ!

  • 仕事で派手なネイルができない方
  • 自爪風が好きな方
  • より自然に、ちゅるんと見せたい方
ジェルネイル実践記 編集部

動画Verを見たい方は下部よりYoutube動画をご覧ください!

▼自爪風!ちゅるんとワンカラーデザイン!!派手過ぎないに色合いがどんなシーンでも使えます!

目次

コンテンツリード・編集

編集部アイコン

ジェルネイル実践記編集部
ジェルネイル実践記の編集部です。編集部では、主にネイリスト様とやり取りをして記事の編集や商品選定を行っています。おかげさまでジェルネイル実践記は4年目を迎え、少しずつ成長しています!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コンテンツの監修含む手順・ポイント・画像提供等

ライターアイコン

ami
【JNECネイリスト検定1級】と【JNAジェルネイル検定上級】保持。ネイリスト資格取得後、現場では6年勤務。新店舗の立ち上げや指導等も経験。現在は専業主婦で友人などにネイルを施す日々を過ごす。

『ちゅるん』とワンカラーデザインの作成方法

ジェルネイル実践記 編集部

では、早速作成方法について解説していきます!作成方法は元ネイリストさんから、進行は私が努めます!

Ami

まずは使用する道具について解説していきますね!

準備する道具

Ami

使用する道具は下記です。大体はセルフネイルキット等に含まれている道具なので、セルフネイル初心者でも集めやすいです!

■使用する道具一式

  • プッシャー
  • ファイル
  • キューティクルニッパー
  • キッチンペーパー
  • ピールオフジェル
  • ベースジェル
  • カラージェル(薄ピンク)
  • コーティング用ジェル
  • トップジェル
  • ブラシ
  • ジェルネイル用硬化ライト
プッシャー
※プッシャー
スポンジファイル
※スポンジファイル
キューティクルニッパーケア道具(ファイル、プッシャー、キューティクルニッパー、バッファー)
※キューティクルニッパー
クリア用ブラシとラメ用ブラシ
※ブラシ
硬化ライト
※硬化ライト
Ami

そのほか、キッチンペーパーやピールオフジェル、ベースジェル、カラージェル(薄ピンク)、コーティング用ジェル、トップジェルが必要です。代替できる道具もありますので、必要に応じて揃えましょう!

実際の手順

Ami

主な工程はプレパレーションから始まり、ベースジェル、カラージェル、コーティング、トップコートです。今回はネイルチップではなく、自爪にそのまま施しますのでプレパレーションの作業が発生しますね。ネイルチップでされる方は軽く爪を整え、カラージェルから始まります。

工程

  1. プレパレーション
  2. ピールオフジェル・ベースジェル
  3. カラージェル
  4. コーティング・トップコート・トップジェル
ジェルネイル実践記 編集部

ありがとうございます。工程だけでいえば、すごく簡単そうですねプレパレーションに関しては、セルフネイルされるなら絶対に覚えておきたいので、しっかり押さえておきましょう。ジェルネイル実践記でもプレパレーションの解説と動画を撮影しています詳しくは下部リンクをご覧ください!

プレパレーション

Ami

まずはプレパレーションで爪のケアを行っていきます。自爪にネイルをされる方は必ず行いましょう。

爪のケア。プッシャーで爪の根本を押し上げる
Ami

最初にプッシャーで爪の根本を押し上げていきます。ゆっくり丁寧に、爪先から根本に向けて押し上げます

[temp id=46]

キューティクルニッパー・プッシャーセットの見本商品

created by Rinker
PROTAIR(プロテア)
¥1,680 (2024/06/23 01:34:03時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
Ami

プッシャーを持っていない、またはセラミックプッシャー等を使用したい場合は、上記Amazonリンクから購入できます

甘皮を押し上げて掻き出す
Ami

続いてプッシャーで甘皮を掻き出していきますここができていないと、ネイルがガタガタになってしまうのでしっかり掻き出しましょう。

スポンジファイルで甘皮を飛ばしてサンディングする
Ami

掻き出したら、次はスポンジファイルで甘皮を飛ばし、爪の表面をサンディングします。

ネイルファイルセットの見本商品

キューティクルニッパーで甘皮を切る
Ami

キューティクルニッパーで根本に残った甘皮を切って行きます細かい作業なので、キューティクルニッパーは持っておきましょう。

キューティクルニッパー・プッシャーセットの見本商品

created by Rinker
PROTAIR(プロテア)
¥1,680 (2024/06/23 01:34:03時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
キッチンペーパーで爪の油分を除去
Ami

最後にキッチンペーパーを使って爪を油分を除去します。コットン・ワイプを持たれている方はそちらでもOKです。

コットン・ワイプの見本商品

ピールオフジェル・ベースジェル

Ami

続いてピールオフジェル・ベースジェルの工程です。ここは一般的なベースジェルを塗るイメージで問題ありません。ベースジェルの前にピールオフジェルを使用していますのでご注意ください。

ピールオフジェルを使用して爪に塗布
Ami

ベースジェルの前にピールオフジェル(※)を使用しています。塗り方はベースジェルと同じでOKです。塗りやすい指から順番に塗っていきます。ピールオフジェルを塗った後は必ず硬化をさせましょう。

ベースジェルを塗布する
Ami

ピールオフジェルを塗った後に、ベースジェルも塗っていきますベースジェルを塗り終えた後も硬化を忘れずに行いましょう。

[temp id=49]

ベースジェル・ベースコートの見本商品

created by Rinker
プリジェル(PRE GEL)
¥1,910 (2024/06/23 08:28:34時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
おすすめ

※ピールオフジェルとは、剥がせるネイルのことです。自爪に塗れば簡単に剥がすことができます。その分、ネイルのモチ期間は短めです。

カラージェル

Ami

ベースジェルとピールオフジェルの工程が終わったら、いよいよカラージェルです。

自爪風の薄いピンクを塗る
Ami

ブラシに薄いピンクのカラージェルを取り、順番に塗っていきます右利きの方は左手の塗りやすい手から塗っていきます。今回の場合は親指からカラージェルを塗布しています。

ネイルブラシセット見本商品

自爪風の薄いピンクを中指に塗る
Ami

親指が終わったら人差し指、中指、くすり指といった感じで順番に塗っていきます。塗る際は爪のキワまで丁寧に、漏れがないように塗っていきましょう

薄いピンクのカラーで二度塗りをする
Ami

薄いピンクのカラージェルを使用する場合、色が薄く、乗りにくい場合があります。その際は一度硬化させて二度塗りを行います

二度塗りした後の爪の色合い
Ami

二度塗りしたら、やや薄いピンクで自爪風っぽく仕上がりました。カラージェルのリンクも貼っておきますが、単品購入ならAmazonや楽天市場からネイル店舗を探して自分の求めているカラーを探してみるのもありです!終わったら、硬化させて次の工程に移りましょう!

カラージェル(コンテナ型)の見本商品

created by Rinker
ネイル レシピ
¥3,600 (2024/06/23 13:00:32時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ
created by Rinker
ネイル レシピ
¥3,980 (2024/06/23 13:00:32時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめ

コーティング・トップコート・トップジェル

Ami

最後に塗り終えた自爪風ピンクのネイルをコーティング・仕上げていきます一般的なトップコート・トップジェルでOKです。

薄いピンクのネイルにトップコートを塗る
Ami

最初にトップジェルを丁寧にまんべんなく塗っていきます。塗り方自体はベースジェルと同じでOKですが、爪の先端まで全体をコーティングさせるイメージで塗ります。

仕上げにトップコートを塗布
Ami

トップジェルを塗り終えたら硬化させますそして、次にトップコート(※)で仕上げていきます。

トップコートを塗り終えた色合い
Ami

トップコートを塗り終えた後のネイルです。ややピンクっぽく、仕上がっていますコーティングを担うトップジェルと仕上がりのツヤを担うトップコートの二つを使用していますので、ぜひ試してみましょう!

仕上げにコットンで油分除去
Ami

最後に油分とダストを払うためにコットンできれいにふきますこれで完成です!

自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインの完成1

※自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインの完成1

自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインの完成2

※自爪風の『ちゅるん』とワンカラーデザインの完成2

Ami

光の当て方によってはネイルをしたようには思えないほどきれいに仕上がります。爪のファッションに制限がある職場でも使用できますので、ぜひチャレンジしてみてください!

トップジェルとトップコートの違いは、ジェルを硬化させる工程にあります。トップジェルはジェル用の硬化ライトを使用して硬化させますが、ポリッシュタイプのトップコートは乾いて仕上がります。

まとめ

ジェルネイル実践記 編集部

今回は自爪風のちゅるんとワンカラーデザインの実践ありがとうございました!とても分かりやすく、画像まであったのでゆっくり時間をかけてでも自分自身で行えそうですね!

Ami

今回はワンカラーだったので、カラージェルも1色で分かりやすかったのではないかなと思います少し特殊な部分として、ピールオフジェルの使用やトップジェルとトップコートで迷う可能性がありますね!

ジェルネイル実践記 編集部

この機会に、各種道具の正しい使い方や知識を深めて、さらにセルフネイルを楽しんでほしいですね!

Ami

おっしゃるとおりです!見よう見まねは最初だけにして、少しずつ覚えてきたら道具の使い方や知識、そして活用方法まで広く知っておくと良いですね!今回はいろいろとありがとうございました!

ジェルネイル実践記 編集部

こちらこそ、ありがとうございました!

コンテンツへ戻る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ジェルネイル実践記の編集部です。編集部では、主にネイリスト様とやり取りをして記事の編集や商品選定を行っています。おかげさまでジェルネイル実践記は4年目を迎え、少しずつ成長しています!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

目次