【セルフネイル用語集】カラージェルとは?塗り方や必要な道具はなに

カラージェル Q&A

カラージェルとは?

カラージェルとは、トップジェルとベースジェルの間に塗るジェルのことです。

ジェルネイルの表層は、ベースジェル、カラージェル、トップジェルの3層に分かれています。ベースジェルを塗ったあと、LEDもしくはUVライトで硬化させ、その上にカラージェルを塗ります。

 

カラージェル(楽天リンク)

irogel カラージェル 5色セット 美発色198色から選べる 大人気カラージェル UV、LEDにも対応 カラージェルネイル セット ジェルネイル おうち時間 ネイル ジェル フットネイル

メール便送料無料 プチプラカラージェル 5個セット | カラージェル ジェルネイル ネイル カラー ジェル セルフネイル プチプラ ネイルアート ポリッシュ ネイル用品 ネイルアート セルフジェルネイル ネイルカラー 化粧品 偏光 パール ラメ

カラージェルを塗る際に必要な道具

カラージェルの塗り方は簡単です。用意するものは以下のとおり。

カラージェル

カラージェル

ブラシ
筆(ブラシ)

キッチンペーパー

キッチンペーパー

エタノール(画像がないため、楽天リンクになっています。)

・ウッドスティック(画像がないため、楽天リンクになっています。)

カラージェルは塗り方はデザインによって変わる

きれいな筆を用意してカラージェルを取り、爪のキワまで適量に塗ります。

注意点としてグラデーションを行う場合やワンカラーのネイルによって扱い方が異なります。またカラージェルを塗って、自分が想像していた色味と異なる場合は二度塗りを行いましょう。

ワンカラーとグラデーションを行うときに注意しておきたいカラージェルの塗り方を説明していますので、以下記事をご確認ください。

キッチンペーパーやエタノールは、余分なカラージェルを塗ってしまったときに使用します。カラージェルの塗り過ぎはネイルの見た目に影響がでますので適度な量を塗るようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました